2010年09月03日

オススメ野菜

ダイエットレシピに積極的にとりこみ、取り入れたいオススメの野菜を一部自信を持って紹介いたします。
よくご存知の通り、ほとんどの食材はとても美味しく食べ合わせによっても効き目や効果・効能は増減します。
さらに変わってきます。
数もとても多いのです。
しかし一部だけでも自信を持って紹介したいと思います。

まず、緑黄色野菜でもあるアスパラガスです。
アスパラガスに含まれるアスパラギン酸が新陳代謝を究極に極めて高めてくれます。
穂先の部分にものすごく思いっきり近づくほど多く含まれていると言われているのです。

次にトマトです。
トマトも緑黄色野菜を代表する野菜ですね。
緑黄色野菜は体にもとても良いのでダイエットにまったく関係なく積極的にとりこみ、取り入れたいですね。
話がずれてしまいましたが、トマトにはビタミン類が多く含まれてます。
そして特にビタミンCはコラーゲンを生成する手伝いをしてくれるので肌にハリを与えてくれます。
他にも脂質の代謝を究極に極めて高めてくれるビタミンB6などが含まれているのです。
また、ダイエットレシピに最も相応しくとてもピッタリと適していると言えると思います。

そして淡色野菜であるきゅうりは、利尿作用がとても高いきゅうりはむくみ解消にも効き目があり、効果的です♪
むくみにお悩みや苦しみの方にオススメの野菜ですね!!
他にもカリウムをたくさん含んでいるので体内に残る余分なナトリウムをたくさん出し、排出してくれる効き目や効果が、少なからずあります。

他にも淡色野菜には、コレステロールや脂肪を体がとても上手く使い、活かして使用することがとても上手く出来るようにする成分であるコリンを含んだナスや、糖質をエネルギーにチェンジして、変えてくれるビタミンB1がとても豊かで豊富なレタスなどが、少なからずあります。
レタスは加熱することでかさを減らせるのでたくさんいただけますよ♪ これらの食材をとりこみ、取り入れるダイエットレシピをたくさんとてもよく考えて健康的なダイエットができるといいですね。

美容と健康総合ショッピングサイト
http://wander-land.net/
posted by NAO at 16:50| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もずくスープの作り方

もずくのスープ ○2人分○

○元となる材料○
・もずく・・・・60g
・長ネギ・・・・3分の1本

○A○
水 ・・・・500cc
和風だしの素 ・・・・とても小さじ2
酒 ・・・・少々
醤油 ・・・・少々
塩・コショウ ・・・・少々

○作り方○
1、お鍋にAの元となる材料をすべて入れて沸騰させたら、スープを作り、作成します。
2、もずくと長ネギは水洗いしてからさらに加えて、少しグツグツと煮ます。

これで、「もずくのスープ」は完成です♪
元となる材料もお手ごろにそろえることができるし、さらに調理時間も調理方法もいたってたやすく簡単!!
とても忙しいときやちょっととても疲れてるときにとってもオススメのダイエットレシピです。
しかもこのダイエットレシピは18kcalと、とても低カロリーです。

豆知識や見識です。
しかし、もずくのヌルヌルは水溶性食物繊維です。
水溶性食物繊維のフコイダンとアルギン酸は、ピロリ菌から胃を守ってくれる役割や役目を持っているそうです。
積極的にとても美味しく食べていきたいですね!! しかも水溶性の果物や海草に比べて、比較すると、不溶性食物繊維はたくさんとりいれ、摂取すると、おなかが張ってしまう場合があるのです。
なので消化する力の落ちているお年寄りなどは、水溶性の果物や海草からとりいれ、摂取するのがオススメなので、そのような点からもこのダイエットレシピはとてもオススメです♪

ただ、気をつけて細心の気をつけるべき注意点として、不溶性・水溶性はまったく関係なく、食物繊維をたくさんとりすぎてしまうと、各種の栄養素が取り入れ、吸収されにくくなってしたりすることがとても多いです。
またまた消化・取り入れ、吸収される前に便などと一緒に排次々にどんどんと出されてしまうことがあるのでしっかりと摂りすぎには気をつけて細心の注意するといいです。


美容と健康総合ショッピングサイト
http://wander-land.net/

posted by NAO at 16:49| Comment(0) | ダイエットレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

必ず必要なカロリーについて

自分の大まかな消費カロリーをとてもよく知っておくと、ダイエットレシピをずいぶんと考慮し、考えるときにもとても為になり有益で参考になるようです。
またさらにとても美味しく食べすぎを防ぎ、さえぎることができるのです。

普段普通、通常に呼吸をしたりすることがとても多いです。
また内臓がとても元気よく活発に活動するなど、普段なにもしていないというような状態でとても上手く使われ、活かして使用されているエネルギーがベースで基礎代謝といわれているのです。
人の体のつくりはそれぞれ個人差が、少なからずあります。
それはおおまかに、このベースで基礎代謝が全体で使い、消費するエネルギーの6〜7割を占めているそうです。

自分に必ず必要なエネルギーは、男女差があるので計算方式が少しだけかなり違います。
それぞれ女性では自分の体重(kg)×23=○
男性では体重(kg)×24=○ 
でおおまかに求ることができるのです。
たやすく簡単に計算することができるのです。
したがって早速取り組んでみてね。

ほかに、体温を持ち、長く持続し、保って、維持するためにとても上手く使われ、活かして使用されているエネルギーは1割を占めているのです。

それと、とても元気よく活発に活動すること(運動など)で必ず必要なエネルギーは2〜3割を占めるそうです。

自分に必ず必要な消費カロリーは、しっかりと把握できたでしょうか?
しっかりと把握しておくことで、自分のとても美味しく食べても大丈夫なエネルギー量がしっかりと把握できることと思います。
とても美味しく食べ過ぎにご気をつけて細心の注意!です。
とてもよく知っておくと、自分でストップできますよね。
おおまかなものです。
しかもさらに参考程度でもとても良いのでとても気をつけてダイエットレシピをずいぶんと考慮し、考える際にとりこみ、取り入れることができるといいと思いますよね。

体を動かす時間があまりない・・・と言う方にはカロリー計算でダイエットをすることはとてもオススメです。
カロリーを取りすぎることが太りすぎや肥満の原因でも、少なからずあります。
また自分の必ず必要な1日のエネルギー量を前もって事前にとてもよく知っておけば取りすぎを防いで、防止できるだけではまったくありません。
それはあまり無理のない程度に一日にとりいれ、摂取するカロリー量を抑え、減量を試みることもできるのです。


美容と健康総合ショッピングサイト
http://wander-land.net/
posted by NAO at 16:47| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。