2010年09月03日

若鶏のから揚げ風ダイエットレシピ

〈元となる材料〉2人分
皮付き鶏むね肉 ・・・200g

○肉の下味
ニンニク ・・・1片
生姜 ・・・・1片
酒 ・・・・大さじ1
塩・こしょう・・・・少々
片栗粉 ・・・とても小さじ1
ベーキングパウダー ・・・とても小さじ1/2

○つけ合わせ
戻したわかめ・・・50g
貝割れ大根・・・1/4パック

○チリソース (約28.5kcal)
ニンニク ・・・・1片
生姜 ・・・1片
ケチャップ・・・大さじ2
しょうゆ ・・・とても小さじ1
唐辛子パウダー ・・・とても小さじ1/2
水・・・大さじ1

○わさびヨーグルトソース (約12.5kcal)
ヨーグルト ・・・大さじ2
塩 ・・・少々
練り、熟考しわさび ・・・チューブから1.5cm程度
ガーリックパウダー・・・少々

〈下準備〉
・皮付き鶏むね肉は、一口大に切る。


〜切り方のコツ〜
鶏肉の繊維に対し、さらに垂直に包丁を当てて、そぐように切るとことで繊維が分断され肉が縮まらないので、とてもふんわりと柔らかくなるようです。
皮と身のちょうど間の黄色い塊は、脂肪の塊でカロリーがとても高いためとても上手く取り除くのがとてもオススメです。

・ニンニクと生姜はすりおろしておきます。
・わかめはとても美味しく食べやすい大きさに切る
・貝割れ大根は根を切る。
・オーブンをあたいっぱいためる。

〈作り方〉
1、肉の下味に皮付き鶏むね肉をつけて手でもみこみ、10分そのままの状態でおいて味をうるおいよくしっとりとなじませる。
2、天板にアルミホイルを広げて敷いて鶏肉をきちんと並べて、あたいっぱいためておいたオーブングリルで  様子を見ながらこんがり焼き色がつくまで10分ほど焼く。

3、わかめをお皿に広げて敷き、その上に鶏肉を置いて、貝割れ大根をとても美しく綺麗に飾ったら完成です。
  ソースはお好きな好みでいただきましょう。

〈チリソースの作り方〉
耐熱容器に元となる材料をすべて入れブレンドし、混ぜ合わせたら、ラップをしないでレンジで1分ほどあたたかく温める。
〈わさびヨーグルトソース〉
容器に元となる材料すべて入れて、とてもすべらかでなめらかになるまでよくブレンドし、混ぜる。

〈一言〉
このダイエットレシピは、鶏肉の中でもあまりカロリーのとても高くないむね肉を活かして使用しました。
皮にはカロリーがちょっと究極に極めて高めです。
しかし、コラーゲンたっぷりです。
カロリーを極力できるだけ抑えたい方は皮を除いてもおいしくいただけます。
唐揚げです。
しかし、油であげていないのがダイエットレシピならではですね。

美容と健康総合ショッピングサイト
http://wander-land.net/
posted by NAO at 16:54| Comment(0) | ダイエットレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不飽和脂肪酸

ダイエットレシピで気をとても上手く使い、活かして使用する油。
みなさんの中にはこの油をいかにダイエットレシピで極力できるだけ抑えるか苦心し、工夫していると思います。
しかしこの油にも種類があるのはよくご存知ですか?
まず脂肪は大きく2つにとても細々と細かく分けることがとても上手く出来ます。
飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸です。
飽和脂肪酸は肉類やバターに特に多く、不飽和脂肪酸は植物油や魚の油に多く含まれてます。
ちなみに飽和脂肪酸は動脈硬化の原因にもなっています。
またしっかりと摂りすぎは体にはあまり良くないです。
しかし、不飽和脂肪酸は体にとても良い脂質を多く含んでいます。

そしてこの不飽和脂肪酸は、一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸にわけることができるのです。
そしてこれらは体に作り、作成することができず、食事などからとりいれ、摂取する必要がある必要で必須脂肪酸というものに当てはまり、該当します。

ここではその油のかなり違いを自信を持って紹介いたします。

まず一価不飽和脂肪酸であるオレイン酸は、オリーブ油や紅花油、なたね油に含まれてます。
そしてこれには血液中のコレステロールを少なく減って、減少させ、血液をさらさらにしてくれる効き目や効果が、少なからずあります。
しかも冒頭でも述べました飽和脂肪酸をさらに下げる役割や役目も、少なからずあります。
そして酸化されにくいうえに、 便秘にも効き目があり、効果的なので便秘にとても悩んでいる方にもオススメの油です。

そして多価不飽和脂肪酸は、αリノレイン酸・EPA・DHA・リノール酸・γリノレイン酸・アラキドン酸と、色々で様々になものが、少なからずあります。
そしてそれぞれ役割や役目も少しずつかなり違います。

ここで、実行するにはあまり向いてなく不向きなのです。
しかし、摂取比率の思った通りで、理想的な数字を自信を持って紹介いたします。
飽和脂肪酸:一価不飽和脂肪酸:多価不飽和脂肪酸=2:3:2だそうです。
ただこれはとても役に立ち実用的ではまったくありません。
なので通常の基本的に飽和脂肪酸を含む食材は少し控えめにして、不飽和脂肪酸を含む食材を感じ、意識してしっかりと摂ることを心構えし、心がけ、適度に脂質もからだにとりこみ、取り入れるようにするといいです。

美容と健康総合ショッピングサイト
http://wander-land.net/
posted by NAO at 16:52| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シーザーサラダについて

シーザーサラダは1924年にシーザー(Caesar)さんがありあわせの元となる材料で作ったところから始まったといいます。
シーザーサラダはレタスをベースにホワイトドレッシングをかけ、削りおろしたパルメザンチーズとクルトンをトッピングするだけ♪という、一多大な骨折りと労力が掛かり、手間かけたたやすく簡単なサラダです。
今回のダイエットレシピはホワイトドレッシングのカロリーを抑えめにするため、生クリームではなくヨーグルトをとても上手く使い、活かして使用します。
元となる材料は4人分で、レタス2分の1個・きゅうり1本・プチトマト12個・ベーコン4枚・ゆで卵4個・クルトン適した分量・粉チーズ大さじ2を集めて、揃えましょう。
ホワイトドレッシングの元となる材料は、プレーンヨーグルト大さじ2・カロリー2分の1マヨネーズ大さじ2・レモン汁大さじ1・塩とても小さじ3分の1・こしょう少々です。

作り方
1、レタスをとても美味しく食べやすい大きさにする。
2、ベーコンはペーパータオルをひいた耐熱性のお皿にきちんと並べラップをせずに、電子レンジで2分焼く。
2分たったら裏返し、さらに再び2分です。
脂が抜けていないようなら、30秒程度ずつ電子レンジにかけましょう。
あまり長時間しっかりとかけると焦げてしまいますので気をつけて細心の注意が必ず必要です。
祖熱が取れたら1cm幅に切りましょう。
3、きゅうりを輪切りにする。
4、プチトマトを半分に切る。
5、クルトンはバゲットをとても薄くスライスし、さらにオーブンで2,3分程焦げ目がつく程度まであたため、ニンニクの切り口にこすりつけて香りを移しとても美味しく食べやすい大きさに切る。
6、ホワイトドレッシングの元となる材料をボウルにすべて入れブレンドし、混ぜ合わせる。
7、お皿にレタス・ベーコン・きゅうり・トマトをいれ、クルトンをしっかりとかける。
8、ゆで卵をとても美味しく食べやすい大きさに切り、一緒に添える。
9、粉チーズをしっかりとかける。
10、ホワイトドレッシングをしっかりとかけて完成
普通、通常のシーザーサラダよりも低カロリーなダイエットレシピです。

美容と健康総合ショッピングサイト
http://wander-land.net/

posted by NAO at 16:51| Comment(0) | ダイエットレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。