2010年09月03日

シーザーサラダについて

シーザーサラダは1924年にシーザー(Caesar)さんがありあわせの元となる材料で作ったところから始まったといいます。
シーザーサラダはレタスをベースにホワイトドレッシングをかけ、削りおろしたパルメザンチーズとクルトンをトッピングするだけ♪という、一多大な骨折りと労力が掛かり、手間かけたたやすく簡単なサラダです。
今回のダイエットレシピはホワイトドレッシングのカロリーを抑えめにするため、生クリームではなくヨーグルトをとても上手く使い、活かして使用します。
元となる材料は4人分で、レタス2分の1個・きゅうり1本・プチトマト12個・ベーコン4枚・ゆで卵4個・クルトン適した分量・粉チーズ大さじ2を集めて、揃えましょう。
ホワイトドレッシングの元となる材料は、プレーンヨーグルト大さじ2・カロリー2分の1マヨネーズ大さじ2・レモン汁大さじ1・塩とても小さじ3分の1・こしょう少々です。

作り方
1、レタスをとても美味しく食べやすい大きさにする。
2、ベーコンはペーパータオルをひいた耐熱性のお皿にきちんと並べラップをせずに、電子レンジで2分焼く。
2分たったら裏返し、さらに再び2分です。
脂が抜けていないようなら、30秒程度ずつ電子レンジにかけましょう。
あまり長時間しっかりとかけると焦げてしまいますので気をつけて細心の注意が必ず必要です。
祖熱が取れたら1cm幅に切りましょう。
3、きゅうりを輪切りにする。
4、プチトマトを半分に切る。
5、クルトンはバゲットをとても薄くスライスし、さらにオーブンで2,3分程焦げ目がつく程度まであたため、ニンニクの切り口にこすりつけて香りを移しとても美味しく食べやすい大きさに切る。
6、ホワイトドレッシングの元となる材料をボウルにすべて入れブレンドし、混ぜ合わせる。
7、お皿にレタス・ベーコン・きゅうり・トマトをいれ、クルトンをしっかりとかける。
8、ゆで卵をとても美味しく食べやすい大きさに切り、一緒に添える。
9、粉チーズをしっかりとかける。
10、ホワイトドレッシングをしっかりとかけて完成
普通、通常のシーザーサラダよりも低カロリーなダイエットレシピです。

美容と健康総合ショッピングサイト
http://wander-land.net/

posted by NAO at 16:51| Comment(0) | ダイエットレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もずくスープの作り方

もずくのスープ ○2人分○

○元となる材料○
・もずく・・・・60g
・長ネギ・・・・3分の1本

○A○
水 ・・・・500cc
和風だしの素 ・・・・とても小さじ2
酒 ・・・・少々
醤油 ・・・・少々
塩・コショウ ・・・・少々

○作り方○
1、お鍋にAの元となる材料をすべて入れて沸騰させたら、スープを作り、作成します。
2、もずくと長ネギは水洗いしてからさらに加えて、少しグツグツと煮ます。

これで、「もずくのスープ」は完成です♪
元となる材料もお手ごろにそろえることができるし、さらに調理時間も調理方法もいたってたやすく簡単!!
とても忙しいときやちょっととても疲れてるときにとってもオススメのダイエットレシピです。
しかもこのダイエットレシピは18kcalと、とても低カロリーです。

豆知識や見識です。
しかし、もずくのヌルヌルは水溶性食物繊維です。
水溶性食物繊維のフコイダンとアルギン酸は、ピロリ菌から胃を守ってくれる役割や役目を持っているそうです。
積極的にとても美味しく食べていきたいですね!! しかも水溶性の果物や海草に比べて、比較すると、不溶性食物繊維はたくさんとりいれ、摂取すると、おなかが張ってしまう場合があるのです。
なので消化する力の落ちているお年寄りなどは、水溶性の果物や海草からとりいれ、摂取するのがオススメなので、そのような点からもこのダイエットレシピはとてもオススメです♪

ただ、気をつけて細心の気をつけるべき注意点として、不溶性・水溶性はまったく関係なく、食物繊維をたくさんとりすぎてしまうと、各種の栄養素が取り入れ、吸収されにくくなってしたりすることがとても多いです。
またまた消化・取り入れ、吸収される前に便などと一緒に排次々にどんどんと出されてしまうことがあるのでしっかりと摂りすぎには気をつけて細心の注意するといいです。


美容と健康総合ショッピングサイト
http://wander-land.net/

posted by NAO at 16:49| Comment(0) | ダイエットレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレーキャベツライスについて

〈元となる材料・2人分〉
・カレー(いつもとまったく同じ要領でお作りください)
・ご飯 ・・・・2人分
・キャベツ(粗いみじん切り) ・・・・200g
・ニンニク(みじん切り) ・・・・1片
・オリーブオイル・・・・大さじ1

〈作り方〉
1.フライパンを火にかけ、オリーブオイルをひいてあたいっぱいためる。

2.ニンニクを入れて、香りがでてきたらキャベツとご飯を炒める。

3.ご飯がパラパラになって、火が通ったらお皿に綺麗に盛りつけ、作って、作成しておいたカレールーをしっかりとかけていただきます!! ※カレールーをしっかりとかけるので、とくに味付けはしない方がいいと思います。

カレーライスと言えば、学校の給食の人気ランキングや順位の上位で上の方に常に、そしていつもいたような気がいたします。
お子様の嫌いな野菜をとても細々と細かく切って、ルーと一緒にグツグツと煮て、ごまかせてとても美味しく食べさせていらっしゃるお母様もいらっしゃるのでは〜そんな子供にも大人にもとても人気のあるカレーライス。
カレーライスが大好物!!!って方もたくさんいらっしゃるのではないと思いますか〜
そう言うわたしもカレーライスは大好物で、ついついとても美味しく食べ過ぎてしまうものです。
そこで今回のダイエットレシピではごはんにキャベツをまぜて、シンプルで単純に量をどんどん多く増やしてしまおうというわけです。
ついついとても美味しく食べ過ぎてしまうのです。
そしてもこのダイエットレシピではキャベツをブレンドし、混ぜているためカロリーも低くして、抑えめです。
しかもさらに食物繊維もたっぷりです。
カロリーは約380kcal(活かして使用するカレールーなどで変わって、変動します)となっています。
ダイエットを頑張った自分にごほうびとしてどうですか〜
夏のとても暑いとき、むしょうにカレーライスがとても美味しく食べたくなるときってありますよね。

美容と健康総合ショッピングサイト
http://wander-land.net/
posted by NAO at 16:46| Comment(0) | ダイエットレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。