2010年08月31日

有酸素運動による代謝アップ

有酸素運動で新陳代謝機能を上げる
身体の疲れを生んでいる低い新陳代謝機能を上げていくためには運動がとても効果的です。特に全身の筋肉の使用と呼吸を伴う有酸素運動は体力アップにも良いとされています。ここで有酸素といっても、あまりに激しい運動を行うわけではなく、身体へ充分に酸素を送り込める持久力系の運動をするわけです。

この有酸素運動がもたらす効果は、運動とともに酸素を送ることで身体に溜まっている体脂肪を燃焼させてスリムな肉体を作ること、リラックスの効果を高めること、血行を良くして代謝機能が改善することなどです。

多くの現在人は慢性的な運動不足によって新陳代謝がとても低くなっています。他の方法も重要ですが、適度に運動することは日常のストレス解消のためにも行っておいた方が良いでしょう。




具体的な有酸素運動の方法

有酸素運動といえば、代表的な運動がウォーキング、水泳、マラソン、エアロビックスなどの持久力を上げるものです。どれも長い時間行うことが多く、しかも短時間のうちに息切れしてしまうこともありません。まさに無理なく取り組めるエクセサイズとして知られていますね。

これらの有酸素運動は一回にどれくらい行った方がいいのでしょうか。もちろん長ければ長いほど効果が上がりますが、いつも何時間も行うことは時間的な余裕からも難しいですし、やりすぎるとオーバーワークになる場合もあります。

これは様々な意見もありますが、大体20分〜30分は続けることが必要ということです。逆にあまりに短いと新陳代謝が上がるところまでいきませんし、運動で身体が暖まることでリラックス効果も上がりません。

なるべくは、「ゆるめに長く」取り組んでいくのが長続きするコツです。楽しんで行えばそれだけ新陳代謝アップにも貢献できますので。

美容と健康総合ショッピングサイト
http://wander-land.net/

posted by NAO at 09:15| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漢方薬で代謝アップ

漢方薬による新陳代謝アップ
新陳代謝は身体の自然治癒力にも大きく関係してきます。基本的には修復機能、再生機能を高めることにもつながりますので、病気にならない生活を実現できることになりますね。この年齢を経るごとに低下していく新陳代謝をアップさせるためには、漢方薬による体質改善も効果のある方法です。

きちんと処方された漢方薬は身体に働く自律神経や、血液の循環作用、内分泌機能などを良好に保ち、栄養を行き渡らせます。根本的な体質改善を自然の生薬によって行おうとする漢方の世界では、血液と気、水分の3つの要素を適度に調整することでそれぞれがバランスの良い状態を保つことを目的としているので、新陳代謝が低いと感じている人でも簡単に改善ができる方法なのです。

特にこの漢方薬は老廃物や毒素を排出する作用に優れていますので、身体のだるけ、むくみ、疲れなどが取れやすくなります。




漢方薬服用の注意点について

漢方薬は体質改善に特化された薬なので、基本的には副作用はありません。ただし、人によっては合わないものもあったり、かえって体調をくずしてしまうこともあるようです。一口に漢方薬といってもその人の体質・状態を診て処方しなければいけないものですので、自己判断だけで行うのは問題もあります。

ですのでやはり漢方の専門家に相談するか、薬局で相談をするなりして指示を仰ぐのがいいと思います。そして処方された漢方薬できちんと用法を守って服用していけば何ヵ月後かには新陳代謝が充分に改善されたりできることでしょう。

美容と健康総合ショッピングサイト
http://wander-land.net/
ラベル:漢方薬 新陳代謝
posted by NAO at 09:13| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

効果的な半身浴

半身浴で新陳代謝を上げる
新陳代謝を上げるためにはリラックス度を深めてやることと、身体を芯から温めてやることが効果的です。ですので、ここでは半身浴を取り上げて解説します。半身浴は普通に熱いお風呂につかるよりも代謝機能アップの効果が高いとされています。

なぜ半身浴が身体に良いのかですが、ポイントはぬるいお湯(37℃〜38℃ほど、冬場は40℃ぐらい)と、下半身だけ長時間温めることにあります。なるべく平常の体温(36℃)に近い温度で温めると身体お過剰に刺激することなく血行を良くすることができるのです。料理などでも、強火で短時間より弱火でコツコツ行った方が芯まで温めることができるのと同じです。

そして下半身だけ温めていると、足の部分の血行が促進されて全身に熱が行き渡るようになります。それが続くと自然と新陳代謝が促されて、良い面で熱を帯びた体質ができあがります。自然とリラックスが深まり、副交感神経も刺激されていくのです。




半身浴の方法について

半身浴自体のやり方はとても簡単です。まずお風呂に入る際にお湯の量を下半身(みぞおちあたりまでが目安)につかるだけの分量にしておきます。温度ですが、通常は体温より少し熱い程度で37℃から38℃に設定します。

半身浴で入っている時間ですが、約20分〜30分くらい長く入っていると熱の浸透効果が高いとされています。ただ、長く入っていることで気分が良くならないようであれば無理はしない方が無難です。リラックス効果が高まらないといけませんので、無理やり湯船につかっていることはかえって良くないのです。

また、半身浴を行う際にはぬるすぎて(またはとても短い時間しか入らないことで)、身体が暖まらずに風邪を引いてしまうことには気をつけた方が良いです。基本的には長く入って徐々に身体をポカポカにしていく方法なので、どうしても短い時間で出たいときにはお風呂の温度を上げるなりしましょう。


美容と健康総合ショッピングサイト

http://wander-land.net/
ラベル:半身浴 新陳代謝
posted by NAO at 09:12| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。