2010年09月02日

美人顔になる為のトレーニング

美人顔の鼻筋と小鼻をつくるフェイストレーニング
「団子鼻をなおしたい!」、「低い鼻を何とかしたい!」、そんなふうに思っている人は結構いるはず。

かと言って、美容整形をするとなると勇気もいるしお金もかかる…もっと手軽な方法ってないのかなぁ…

そう思っていろいろ探してみたら、ありましたよ!キレイな鼻筋と小鼻を手に入れるフェイストレーニングが。

フェイストレーニングは、短期間で効果が期待できるうえ、自宅で簡単にできるのでお金の心配は一切不要。気になるお鼻の悩みも一気に解消しちゃいましょう。

立体感のある鼻筋と小さくひきしまった小鼻が手に入れば、美人度アップは間違いなしです。

●スッと通った鼻筋をつくるフェイストレーニング
鼻筋がスッと通っていると顔に立体感が生まれて、美人度も断然高まります。ただこのトレーニングは、普段使わない筋肉を使うため、慣れないうちはちょっと難しく感じるかもしれません。でもその分、立体感のある鼻筋をつくるには効果的なエクササイズです。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

口をポカンと3センチほど自然にあけます。
鼻の下と下唇をグッと下に下げます。
【2】の状態をキープしたまま、鼻筋の両側の筋肉を上に押し上げます。
ここで人差し指を鼻筋の両側に置き、押し上げる筋肉に反するように指で負荷をかけてください。さらに、鼻筋の両側の筋肉を上げて再び戻します。
【4】を10回繰り返したら、再び鼻筋の両側の筋肉を上げた状態のままにして、鼻筋の両側の筋肉が少し痛くなるまでキープしてください。
このエクササイズは、【4】で鼻筋の両側を人差し指で押さえたときに、ピクピクと鼻筋の筋肉が動いていればOKです。少々難しいですがガンバッてください。


フェイストレーニング動画はこちら!!

http://wander-land.net/

posted by NAO at 11:52| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

美しく痩せるダイエットの秘訣

。 パラドックス的発想でダイエットを成功させる秘訣
ダイエットと言われてスグに頭に浮かぶのが食事制限。

しかし、ダイエットのための食事制限を少しクールダウンさせた方が、意外とダイエットは成功しやすかったりするんですよ。その証拠にモデルさんやタレントさんのダイエット法では、食事制限をしていると言う話をあまり聞きません。

それはそうですよね。あんなにハードな仕事なのに、食事制限なんてまともにやっていたら、ハッキリ言って体が持ちませんよ。当然と言えば当然の話です。

かといって、夜中にお腹が空いたから、カップラーメンなんてのとは少し違いますよ。とりあえず、無理なのカロリー計算はやめて、もっと健康的に痩せるという感じです。

事実、ダイエットを成功させた人のほとんどは、食事制限よりも如何にしてダイエットを楽しむか、どのようにして効率的にカロリーを燃焼させるかに重点を置きます。

その方がダイエットも長く続けられますし、成功率も断然高くなります。

●ダイエットを成功させるカロリー計算
食事のカロリーをコントロールすることで、ダイエットをしようとするときには、ダイエット中に摂取する食事のカロリー計算を正しく行うことが大変重要となってきます。

ダイエット中の摂取カロリーが、ダイエット中の消費カロリーより多い場合には体重が増え、反対にダイエット中の摂取カロリーが、消費カロリーより少ない場合には体重が減ります。ダイエット中の食事を考える時には、ダイエット中の食事の量を減らすことよりも、摂取するカロリーの量をきちんと計算して、低カロリーの食事をすることが、ダイエット成功のカギとなります。

では、ダイエット時における一日の摂取カロリーは、一体どのくらいなのでしょうか?

ダイエット中の1日の必要摂取カロリーの目標は、大体1,600キロカロリー程度が普通です。肥満度が激しい人であれば、最終的にダイエット中は1,300キロカロリー程度まで落とすことも必要かもしれません。

しかし、ダイエットを始めるにあたって、突然カロリーを急激に落としてしまうと、大きなストレスの原因となってしまいます。これを避けるためには、ダイエットを始める時に、少しずつカロリーを減らしていくようにした方がよいでしょう。

何事も無理は禁物!無理なダイエットは健康を損なう恐れがあります。

いずれにせよ、ダイエットを成させる秘訣は、1日の摂取カロリー量をきちんと計算して、低カロリーの食事をすることが何よりも重要になります。

美容と健康総合通販サイト
http://wander-land.net/
ラベル:ダイエット
posted by NAO at 09:17| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

ツボ刺激による代謝アップ

ツボの刺激で代謝を良くする方法
ここまで運動と食生活(温かいものを食べる)、漢方薬などでの改善、半身浴などを取り上げてきましたが、ほかにも身体のツボを刺激することで新陳代謝の機能を回復させることもできるのです。

足ツボなど、ツボの刺激を定期的に行っていると病気にもかかりにくくなり、免疫力も向上します。身体全体の血行を良くしていく効果があるので老廃物の滞りも改善できるというわけです。お風呂に入っているときや入浴後に行うとさらに効果が高く、冷え性にも抜群の対策になります。

また、指のツボ部分を刺激する「爪もみ療法」は副交感神経を刺激してリラックス効果を高めます。自律神経免疫療法などでも積極的に行われる方法ですので、新陳代謝を上げるために良い作用をもたらすものです。




効果のあるツボの場所について

ここでは数あるツボのなかで新陳代謝アップに効果的なツボを少し紹介します。ほかにも有効なツボは足ツボや背中ツボ、手のツボ、肩のツボなど無数にありますので全部は紹介はしきれませんが、そのときは自分で何か調べてみてください。

・ゆうせん(湧泉)
足裏の真ん中のあたりにあるツボです。足の人差し指と中指から真下のくぼみの部分がこのツボになります。ここを刺激すると冷え性に効果があり、全身の免疫力を高めたりします。押してみて痛い(気持ちいい)感じがしたらそこがツボなので、指の腹でじっくり押してみましょう。

・ごうこく(合谷)
手の甲の部分にあるツボです。親指と人差し指の付け根のくぼみを押して肩や頭の血行を良くします。刺激すると痛い感じがするのでそこを親指でもんでいきましょう。

美容と健康総合ショッピングサイト
http://wander-land.net/
ラベル:ツボ 新陳代謝
posted by NAO at 09:16| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。