2010年09月03日

豆腐カレーどんぶり

〈元となる材料・2人分〉
・木綿豆腐 ・・・・1丁
・にんにく ・・・・1片
・牛ひき肉 ・・・・80g
・しめじ ・・・・1パック
・にら ・・・・2本
・カレールウ ・・・・2片(40g)
・コンソメスープ ・・・・200cc
・醤油 ・・・・大さじ1杯
・オリーブ油 ・・・・大さじ1杯
・ご飯 ・・・・お茶碗に軽く1杯程度(約120g)

〈下準備〉
・木綿豆腐は、約3cm角に切っておきます。
・しめじは、根元を切ってほぐしておきます。
・にらは、約3cmの長さに切ります。
・にんにくは、みじん切りにしておきます。
・固形コンソメ1つを水200ccで溶きます。
・カレールウはとても細々と細かく砕きます。

〈作り方〉
(1)フライパンにオリーブ油をひき、あたたまったらニンニクを入れ、ニンニクの香りが出てきたら、ひき肉、しめじを入れて炒めます。
(2)さらに、はじめにしっかりと支度して、準備しておいたコンソメスープとカレールー、醤油をさらに加えます。
(3)(2)がグツグツと煮立ってきたら豆腐をさらに加えて火をスムーズに通します。
(4)ニラをさらに加えてさらに1分ほどグツグツと煮たら、あたたかいご飯にしっかりとかけてめでたく完成です♪ 今回のダイエットレシピは豆腐としめじをとても上手く使い、活かして使用してボリューム感たっぷりな一品にしあがりました♪ 豆腐としめじでお腹いっぱいの満腹感を得て、とりこみ、取り入れることができるのです。
したがってご飯をなるべく控えることができるのがダイエットレシピならではですね!! 豆知識や見識です。
しかし、豆腐にはよくご存知の通り、大豆が原料となっています。
しかし、大豆の食物繊維以外の栄養素が、少なからずあります。
そして大豆よりも取り入れ、吸収されやすく、胃のとても強くない方も効き目や効果や効率よくたんぱく質を摂取できるのです。
他にもがんや動脈硬化、糖尿病などの予防をするとても一生懸命に働きも、少なからずあります。
そしてさらに夏バテや胃をとても強くするとても一生懸命に働きが、少なからずあります。

美容と健康総合ショッピングサイト
http://wander-land.net/
posted by NAO at 16:59| Comment(0) | ダイエットレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。