2010年08月31日

効果的な半身浴

半身浴で新陳代謝を上げる
新陳代謝を上げるためにはリラックス度を深めてやることと、身体を芯から温めてやることが効果的です。ですので、ここでは半身浴を取り上げて解説します。半身浴は普通に熱いお風呂につかるよりも代謝機能アップの効果が高いとされています。

なぜ半身浴が身体に良いのかですが、ポイントはぬるいお湯(37℃〜38℃ほど、冬場は40℃ぐらい)と、下半身だけ長時間温めることにあります。なるべく平常の体温(36℃)に近い温度で温めると身体お過剰に刺激することなく血行を良くすることができるのです。料理などでも、強火で短時間より弱火でコツコツ行った方が芯まで温めることができるのと同じです。

そして下半身だけ温めていると、足の部分の血行が促進されて全身に熱が行き渡るようになります。それが続くと自然と新陳代謝が促されて、良い面で熱を帯びた体質ができあがります。自然とリラックスが深まり、副交感神経も刺激されていくのです。




半身浴の方法について

半身浴自体のやり方はとても簡単です。まずお風呂に入る際にお湯の量を下半身(みぞおちあたりまでが目安)につかるだけの分量にしておきます。温度ですが、通常は体温より少し熱い程度で37℃から38℃に設定します。

半身浴で入っている時間ですが、約20分〜30分くらい長く入っていると熱の浸透効果が高いとされています。ただ、長く入っていることで気分が良くならないようであれば無理はしない方が無難です。リラックス効果が高まらないといけませんので、無理やり湯船につかっていることはかえって良くないのです。

また、半身浴を行う際にはぬるすぎて(またはとても短い時間しか入らないことで)、身体が暖まらずに風邪を引いてしまうことには気をつけた方が良いです。基本的には長く入って徐々に身体をポカポカにしていく方法なので、どうしても短い時間で出たいときにはお風呂の温度を上げるなりしましょう。


美容と健康総合ショッピングサイト

http://wander-land.net/
posted by NAO at 09:12| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。